top of page
  • 執筆者の写真樋口 理一

ごみゼロの日

毎年5月30日は「ご(5)み(3)ゼロ(0)」の語呂合わせで「ごみゼロの日」に定められています。 ごみを減らしてリサイクルを促す活動をする日です。 5月30日から6月5日(環境の日)を経て6月8日の世界海洋デーまでの期間を「海ごみゼロウィーク」としてます。 ごみを減らすために私たちにできる3Rの取り組みをしてみませんか? リデュースはごみの減量です。食べ残しをしないように食べられる分だけ買う、 モノは大切に長く使うなどすでに実践している人も多いと思います。 レジ袋の削減もまたこの取り組みのひとつです。 リユースは再使用です。壊れたものを修理して長く使うこと、フリーマーケットや リサイクルショップを活用することです。 家にいる時間が増え、不要品が見つかりリサイクルアプリに出品する人が急増しています。 こうしたサービスは実は簡単に利用・取引ができるのでおすすめです。 リサイクルは再資源化です。様々な業界でプラスチックごみ削減のため容器や素材をリサイクルして 新たな製品を作り上げる動きが浸透しつつあります。 環境問題を考え、行動し、サスティナブルな生活を目指しましょう。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page