top of page
  • 執筆者の写真樋口 理一

バレンタイン

来週の2月14日はバレンタインですね。

日本ではチョコレートの年間消費量の約2割が、バレンタインデーに消費されるともいわれています。

本日はチョコレートについての豆知識を少しご紹介いたします。

・ホワイトチョコはなぜ白いの?

ホワイトチョコは、カカオからとれる乳白色のカカオバターを主原料に作ります。

原料にカカオマスが入っていないため、白~淡黄色をしているのです。

カカオマスはカカオニブをすりつぶしてペースト状にしたもので、チョコレートやココアの原料となっているものです。

ホワイトチョコは、カカオマスが入っていないのでチョコレート色ではありませんが、

カカオバターを使っているので色が白くてもチョコレートなのです。

・チョコレートを食べると鼻血が出る?

「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る」なんてよくいわれていますよね。

実際のところ、医学的な根拠はないようです。

ただ、チョコレートには血行をよくする物質が含まれているので、体質によっては鼻血の原因になる可能性はあるかもしれません。

チョコレートの食べ過ぎには気をつけましょう。

・チョコレートの消費量の多い国は?

国際菓子協会/欧州製菓協会の(2019年)資料を参考にランキングを作成しました。

1人当たりのチョコレート消費量を比べます。

第1位・・・スイス 9.8kg

第2位・・・ドイツ 9.0kg

第3位・・・エストニア 8.4kg

第4位・・・ベルギー 8.1kg

第5位・・・イギリス 7.9kg

※日本チョコレート・ココア協会「世界主要国チョコレート生産・輸出入・消費量推移 (2019年)」 より抜粋

上位の国のチョコレートの消費量は、すごいですね。

ちなみに日本の1人当たりのチョコレートの年間消費量は、2019年で2.15kgでした。

(全日本菓子協会 日本チョコレート・ココア協会「チョコレート製品国産・輸出入・消費量推移」の資料を参考にしています。)

出典:国際菓子協会/欧州製菓協会 ICA/CAOBISCO「世界主要国チョコレート生産・輸出入・消費量推移 (2019年)」

出典:全日本菓子協会 日本チョコレート・ココア協会 日本貿易月表、総務省統計 「チョコレート製品国産・輸出入・消費量推移」

寒い時期はチョコレートのような甘いものが食べたくなりますよね。

バレンタインは定番のチョコレートをプレゼントするのも、もちろんいいですね。

何かこだわりのあるものをプレゼントするのも素敵だと思います。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page