top of page
  • 執筆者の写真樋口 理一

ミントの日

皆さま、こんにちは

本日、3月10日は「3(みん)10(と)」の語呂合わせからミントの日です。

ミントの日は、ミント風味のタブレット菓子「FRISK(フリスク)」を発売しているクラシエフーズさんが制定した記念日です。

近年、ミント味のスイーツがたくさん販売されていますね。

甘いチョコレートと爽やかなミントを組み合わせたチョコミントのスイーツは人気がありますよね。

みなさんは、チョコミント好きですか?

チョコミントが大好きな人を「チョコミン党」と呼ぶのだそうです。

ミントといっても、さまざまな種類があります。

現在、600種以上の種類があるといわれていますが、その中で代表的なものはペパーミントとスペアミントです。

ペパーミントは清涼感が強く、スーっとした香りが特徴的で、

お菓子やデザート、ドリンクの飾りや香りづけに使われる定番ハーブのひとつです。

一方、スペアミントはペパーミントよりも甘さがあり、穏やかなやさしい香りがします。

お菓子やデザート、カクテル(モヒート)やハーブティー等のドリンクの飾り、香りづけに広く利用されています。

また、サラダや炒め物、ドレッシング、ソースなどに使われ、肉料理との相性も良いです。

ミントの使い方を少しご紹介いたします。

・フレッシュのまま添える

フレッシュのまま(生のまま)のものを飲み物やアイス、ケーキ、料理の彩りをよくするための飾りとして添える

・ミントを使ってミントティーを作る

ティーポットにミントの葉(スペアミントやアップルミントなど)をちぎりながら入れ、熱湯を注ぎ、ふたをして蒸らす

・ハーブウォーターにして楽しむ

ポットやグラスによく洗った綺麗なミントを入れて、ふたをして冷蔵庫で2~3時間冷やす

・ミントの虫除けスプレーを作る

・入浴剤として使う

まだ3月ですが、これから気温も上がって暖かくなる時期がきます。ミントのスッキリと爽やかな味を楽しむのもおすすめです!

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page