top of page
  • 執筆者の写真樋口 理一

家庭で作れる簡単な<br>江戸料理のご紹介<br> 【銀座三河屋】

『玉子いりだし』 西洋料理の料理法の影響を受けた品で、油で揚げた半熟卵のような独特の味覚です。

(材料) ・卵    4個 ・揚げ油 ・いり酒  大4 ・わさび

(作り方) 1.きれいな揚油を170度に熱し、卵を器に1個ずつ割って確かめながら、 一つずつ油の中へ流し入れる。 箸先を油に浸し、卵白を卵黄に着せかけ、卵黄が半熟になるまで約2分揚げ、 揚げ網で紙の上にすくい出す。 2.熱いうちに器にとり、いり酒を回しかけ、わさびを添える。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page