top of page
  • 執筆者の写真樋口 理一

忠犬ハチ公

4月8日の忠犬ハチ公の日です。 この日は忠犬ハチ公銅像および秋田犬群像維持会が制定した記念日です。 ハチ公は東大農学部の上野英三郎博士に飼われていた秋田犬で、上野博士が存命中は 渋谷駅まで送り迎えをしていました。しかし上野博士は飼い始めてから約1年で突然亡くなりました。 ハチ公はご主人が亡くなったあとも渋谷駅に通い続け、その健気で忠実ぶりから“忠犬ハチ公”とよばれ渋谷の人々に可愛がられてきました。 ハチ公は亡くなる1年前の1934年4月8日には初代忠犬ハチ公像が渋谷駅に設置されました。 しかし第二次世界大戦で金属物資の不足から金属類回収令が施行されハチ公の銅像も回収されてしまいました。 そのため現在のものは戦後1947年に再建された2代目の忠犬ハチ公像なのです。 国立科学博物館でハチ公は剥製となって展示されています。 会いに行ってみてはいかがでしょうか。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page