top of page
  • 執筆者の写真樋口 理一

金春通りご案内記「東哉」

皆さまこんにちは。

金春通りの店舗のご案内です。

本日は「東哉」(巧芸陶舗)をご紹介いたします。

*****

四季の移り変わりに合わせて器も着替える。

日本には昔から雅な文化がありました。

そんな古き良き日本文化を日常生活へ取り入れ、毎日に潤いを与えてくれるのが、この店の和食器たちです。

京都の窯で作られる清水焼の器は、先代社長が考案したオリジナル絵具で絵付け。

どこにも真似できない、ここにしかない、オンリーワンの逸品が揃っています。 1個からでも買える気軽さと、特別注文にも対応するスペシャル感、どちらも叶えてくれる老舗です。

*****

夏の新しい器を探してみてはいかがでしょうか。

本物に触れて、お気に入りの一品を見つけてください。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page