top of page
  • 執筆者の写真樋口 理一

金春通りご案内記「銀座 三河屋」

皆さまこんにちは。

金春通りの店舗のご案内です。

本日は「銀座 三河屋」(食品販売)をご紹介いたします。

*****

食文化を受け継ぐ「江戸食」セレクトショップ

ヘルシー志向の食生活に注目が集まる昨今ですが、振り返ってみれば、日本の伝統食こそがヘルシーフードそのものだったと、この店が教えてくれます。 江戸の食文化を再現したその味は素材を生かした、身体にやさしいシンプルにしてベストな味わいです。 主食はご飯。 そして、それを美味しく食べるために添えられる味噌汁、漬物、常備菜。現代人が求めてやまないスローフードが、江戸の食文化が、今もこの街に、この店に息づいています。

◆江戸の調味料 煎酒(いりざけ) 煎酒とは日本酒に梅干しと花がつおを入れ煮詰めた江戸時代には欠かせなかった調味料です。 銀座三河屋の煎酒は、和歌山県で丁寧に育てられた、質の良い紀州高梅の梅酢を使用し復刻いたしました。 (塩分は一般的な醤油よりも少なめ)

*****

「おいしいごはん」は人のこころに響きます。

日本食はよく「ほっとする味」と言われますが、それは私たちの生活に根付いている味だからかもしれませんね。

改めて、日本の食文化を味わってみましょう。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page