top of page
  • 執筆者の写真樋口 理一

電気自動車

世界的に地球温暖化が深刻化しています。 気候変動対策のため、各国では様々な取り組みが行われています。

そこで重要課題のひとつとなっているのが「自動車」です。 現在の主流はガソリン車ですが、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスを排出させることから、脱ガソリン車への動きが加速しています。 2040年までにガソリン車とハイブリッド車の販売を廃止することをCOP26で24カ国が同意しました。 アメリカ・中国・ドイツそして日本の主要国は参加しませんでしたが、世界の環境に対する意識は日に日に高まっています。 モーターで走る電気自動車(EV車)が未来の自動車の当たり前になるかもしれません。 日本では、トヨタのコムスをはじめ、ホンダ・日産・三菱・スバルなど多くのメーカーが国産EV車を販売しています。 車を買い換えるタイミングがあったら環境に配慮した自動車を検討してみてください。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page