top of page
  • 執筆者の写真樋口 理一

紅葉狩り

皆さま、こんにちは

木々の葉も見事に色づく季節となりましたね。

既に美しい紅葉の景色を満喫した方も、これから満喫する予定の方も多いでしょう。

本日は、紅葉狩りについて記事を書こうと思います。

まず、紅葉狩りの読み方は「もみじがり」です。

「こうようがり」ではないので注意しましょう。

紅葉狩りとは紅く色づいた木々を見るために山野へ出かけ、美しい紅葉を眺めて楽しむことです。

狩りをするわけではないのに、なぜ紅葉狩りというのでしょうか。

諸説ありますが、紅葉狩りの文化は平安時代の貴族が作ったものといわれています。

当時の貴族にとって、歩くことは品がないこととされていました。

しかし、牛車で山の中を進むのは困難です。

そのため、山へ「歩いて」紅葉を見に出かけることを「狩り」に見立てるようになったという説があります。

江戸時代になると紅葉狩りは庶民の間でも人気なものとなりました。

こうして現代でも、美しい紅葉を楽しむ習慣が続いているのですね。

紅葉狩りの楽しみ方はいろいろです。

・ハイキングやウォーキングをしながら、紅葉をじっくりと楽しむ

・秋の旬な食材を楽しみながら、紅葉を眺める

・温泉に浸かりながら紅葉を鑑賞する

・紅葉や鑑賞しているところの写真を撮って、思い出に残す

紅葉狩りは、人それぞれのやり方で楽しむことができます。

秋の短い期間だけ楽しむことができる紅葉を満喫しましょう。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentar


bottom of page