top of page
  • 執筆者の写真樋口 理一

花粉症

春がやってくると同時に花粉症の方々にとっては、つらい季節が始まりますね。

花粉症は、スギやヒノキなどの花粉によって引き起こされるアレルギー疾患です。

花粉症の原因や症状、予防法について詳しくみていきましょう。

【花粉症の原因】

花粉症の原因は、花粉に対して人間の体が起こすアレルギー反応です。

花粉が体内に侵入することで、体の免疫反応が花粉に過剰に反応して花粉症の症状がでます。

【代表的な花粉症の症状】

花粉症の症状には、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみや充血、喉のかゆみや痛みなどがあります。

また、咳や熱などの風邪のような症状が現れることもあります。

場合によっては眠気、めまい、頭痛、倦怠感、集中力の低下、イライラ感などといった症状が出る人もいます。

症状がつらい場合、仕事や家事、勉強がはかどらない、睡眠不足になる、集中力が低下するなど、日常生活にも支障をきたすことが少なくありません。

【予防法】

花粉症の予防法はたくさんありますが、少しだけご紹介いたします。

・花粉飛散情報に注目する

・花粉が多く飛んでいる日は窓を開けない

・花粉のシーズンはメガネやマスク、帽子を着用する

・帰宅したら玄関先で花粉をよくはらい、家の中に花粉を出来る限り持ち込まないようにする

・手洗いやうがい、洗顔などで花粉を落とす

・上着は、表面がつるつるとした素材のものを選ぶ

・外出を避ける

・アレルギー症状を和らげる薬を使用する

・免疫力を高める

花粉症かもしれないと思ったら自分で判断する前に、早めに医療機関を受診することをおすすめします。

また、日頃から免疫力を高めることも花粉症を予防するために役立ちます。

バランスの良い食事や十分な睡眠をとるなど、健康的な生活習慣を心がけましょう。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page