top of page
  • 執筆者の写真樋口 理一

残暑

8月も後半になり、暦の上では暑さが収まる頃ですが、 いまだ厳しい残暑となっています。 湿度の高い状態も続き、しばらくは蒸し暑い日が続く見通しです。 気象庁が発表した9~11月の3ヶ月予報によると、 前半は暖かい空気に覆われやすく9月は残暑が厳しくなる可能性があるとのこと。 偏西風が日本付近で平年より北を流れる影響で、太平洋高気圧の衰弱が遅くなる見込みです。 そのため9~10月は例年より気温が高くなると言われ、秋の訪れも遅く「短い秋」になると予想されています。 まだまだ暑さ対策は欠かせません。水分補給や熱中症対策は気を抜かずに行っていきたいものです。 季節の変わり目で体調を崩しやすいので、旬の食材を積極的にとり入れて養生しましょう。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page